美肌のために出来る簡単な手入れ、方法

肌のためにしていることは、まず食事です。旬の野菜を食べ、ほぼ毎日納豆を食べています。

納豆のおかげか便通はよいです。

炭水化物もきちんと食べますが少し控えめです。

青背の魚をよく食べています。お肉も食べますが、二日連続で食べることはしないようにしています。

肌老化に、一番良くないのは紫外線と聞くので、外に出ない日でも、年中日焼け止め下地(ただし日常はSPF28程度)、パウダーファンデーションはかかせません。

窓ガラスはUVカットガラスで、カーテンもUVカットです。

特に5月頃からは外出の時に、帽子や日傘はかかせません。

睡眠時間は、7時間はとるように、忙しくても12時までには寝ることを心がけます。

12時を過ぎてから寝ていると私はニキビが出来てしまうのです。

休みの日でも起きる時間は同じになるようにします。

軽いストレッチは毎日します。ボルダリングを週1回ほどやります。

ヨガも3日に一回はやるようにしています。

アトピーがあるので、良い乳酸菌をとるため、ラクトフェリンのサプリをとるようにしています。

化粧品はビタミンC誘導体(APPS、APS)が入っているものを使います。

ビタミンC誘導体は種類が多いですが、APPSとAPSは効くようです。あくまでシミ、シワの予防です。

保湿には必ずセラミドが配合されてるものを使います。原価が高いようなので、値段は3千円以上はするものを選びます。

また、クレンジングが大切と聞きますので、皮膚科医の先生に聞いたり本で研究し、クリームタイプが、一番負担が少なく

落ちも良いらしいので、クリームタイプを使います。

ホテルラバーズカラコン 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です