困った、明日のお葬式何を着ていけばいい?

お葬式というのは年齢にもよると思いますが、10代20代の頃にはあまり経験なく知識もほとんどありませんでした。 近い親戚の方が急に亡くなられた時にお葬式に行きましたが、あの時に一番悩んだのがその頃は一人暮らしだったこともあり喪服をもっていなかったので適切な洋服でどの程度の物だと許されるのかという事でした。 次に悩んだのが包むお金の金額です。

正直、そのような時の相場など全く知らなかったからです。 

まず、洋服に関してはすぐに両親に相談し今ある中で無地の黒の上下で組み合わせるので大丈夫だろうとアドバイスもらいました。 まだ不安だった為、職場の上司や同僚にも相談して黒のブラウスに黒のスカート、もしくはパンツでいいとアドバイスしてもらいました。

なのでなるべく清楚な黒のブラウスに黒の優しいフレアースカートを組み合わせました。 

結果としては、近い親戚だった事もあり、気負わない間柄だったので洋服については何の問題もなかったです。

包むお金の金額は全く分からず、職場の人にもお金の話は聞き辛くてしかも当時は今のようにネットで軽く検索など出来なかった時代なので、これは当日に会場で両親に会ってから相談しました。  

二人姉妹なので一人1万円づつで大丈夫だろうということでその通りにしました。  

あとになって私は後悔しましたので、やはり社会人としての知識、教養の範囲として身につけておくべき事柄だったなと思います。 結婚式と違い、お葬式は前触れもなく突然やってきますし、それが会社関係の葬儀かもしれません。 そんなとき、ありあわせのお洋服で出席する訳にはいかないと思います。 なのでやはり社会人になった時点で喪服の一着は購入しておくべきだと思いました。 お香典、心ばかり、などはその関係の深さなどできっと金額は変わる事と思います。こればかりは本当にご遺族に対しての気持ちなので正確な数字はないのかもしれません。 ですが、やはり相談はありますので一つの知識として身につけて置いて損はないと思います。

するっ茶 単品

心の病にかかった時は一休みも重要

うつ病発生している時、寝付きが悪い日が続きました。不眠症で仕事に集中できない日が何日も続きました。心療内科を受診し、睡眠薬や睡眠導入剤で眠れるようになりましたが薬に頼るのはいけないと思い医師と相談しながらいろんなと方法を試してみました。

午後3時以降はカフェインが入っている飲み物を控えました。寝る1時間前はパソコンやスマートフォンはなるべく見ないようにしました。心療内科の先生とカウンセラーの方に教えていただいた「呼吸法」が安眠に1番効果があると思います。

お風呂上がりに軽く柔軟体操をし、仰向けになり手足を上下に動かします。1分程度続けたら、全身の力を抜きリラックスした状態をつくります。手足が重くなる感覚になったら自分が心地の良いリズムで呼吸をします。以上の方法「呼吸法」でこの方法が1番寝付きがよかったです。コツは途中で自分に「手足が重くなる」「足があったかくなる」「手があったかくなる」「お腹があったかくなる」の話かけながら、自分のみぞおちが1番心地よい深さと早さで呼吸をするとことです。するといつの間にか眠りについています。

薬に依存すると不眠症から抜け出せない場合もあると思うので、呼吸法の方が健康にも良いでのでお勧めです。

ジッテプラス

大掃除を1年かけてやってきました

毎年、年末になるとお正月の準備などで慌ただしくなってしまいます。

特に大掃除はいつも手が回らずに、最後は適当にやってしまったり、翌年に持ち越ししてしまいます。

昨年も冷蔵庫の中の掃除が終わらないまま新年を迎えてしまいました。

帰省した家族にそれを指摘されてしまいました。

自分ではやる予定だったのですが、予想以上の他のことで時間が取られてしまいました。

結局、途中で諦めて、年が明けてからやることにしてしまいました。

毎年お正月が過ぎると、いつも以上にバタバタと忙しいこともあり、ぐったりとしてしまいます。

来年はそういうことがないように、できることは早めに終わらせておこうと思っています。

そこで、大掃除は1年をかけて行うようにしました。

大掃除の計画を立てて、1年かけて少しずつやってきました。

そのおかげで今年の年末は、掃除に関してはバタバタしなくて済みそうです。

出来るだけお正月をゆっくりと過ごすためには、やはりそれなりの準備が必要です。

おせち料理は毎年作っていますが、日持ちがするので、他のごちそうはそれほど作らなくても良いと思っています。

お寿司やお刺身などは買ってきたものを食べるので、調理の手間も要りません。

お正月は神社へのお参り以外は、特にこれといった予定もありません。

来年こそはのんびりと過ごしたいです。

ビアネージュ 楽天

転職は慎重にでも、動くときは素早く!

下の子が小学3年生になると 私もパートに本格的に出始めました。
それまでも主人が家にいる土日だけや ランチタイムだけのファミリーレストランのパートはしていたのですが、2、3万しか 稼げず、これなら、少し節約すればいいか、くらいの感じでした。
レンタル会社のパートは、8時30分からミーティングが始まり、15時までの勤務でした。
もちろん、主人の給料が主体で生活していましたので、
それを補うには、まったく不自由ないお給料をいただけました。
仕事も大好きな接客業で 趣味ともいえる音楽や映画に携わるものでしたので、満足でした。
一番、良かったのは、働くスタッフ感の関係がとても良好だったことです。
仕事も充実し、社会に出れた喜びもあり、楽しい毎日でした。
ただ、時期が早すぎたのでしょうか。
下の子の不祥事や、学校からの帰宅までに帰られないことで
ご近所さまにも 迷惑をかけてしまうことがありました。
それでも、2年は頑張りました。

しかし、子育てのこの時期は今しかない!
この子たちも いつか親から巣立っていく。
今の子供たちとの時間を大切にしたい!
という気持ちがとても 強くなっていきました。
40代を目前にしたところで、私は転職 40代を考えるようになりました。
北の大地の夢しずく Amazon

朝晩のまつ毛美容液でケアしています

まつ毛は年々、寂しい感じになり、かなり抜けるようになったので、なるべく早い時期からケアしたほうが良いと感じていました。
まつ毛パーマやマツエクなど普段からまつ毛を傷つけてきたので、アラフォーになってから目をこすった後にまつ毛がかなり抜けるようになったり、毛根が弱くなったな〜と感じていたので、まつ毛美容液を通販サイトで購入して朝晩1日2回使用することにしました。

まつ毛美容液はマスカラタイプのもので、根本から毛先までしっかり美容液をつけることができ、1週間使ってみましたが特に変化を感じることはなく、その後も継続してまつ毛美容液を使っていると、まつ毛がしっかりしているのに驚きました。

目をこすった時は、よくまつ毛は抜けていましたが、全くそういった感じがなく、しっかりと毛根についているので、まつ毛美容液の効果を実感することができました。
目の印象が寂しいと老け込んで見えるので、目元の印象は大切だなと感じていました。

まつ毛を増やそうと思ってもなかなか難しいですし、目元に優しい天然由来の成分が配合され、刺激がないまつ毛美容液なので安心して使用することができます。
刺激があるものは目元は使うのは避けたいですし、目が腫れても困るので安心できるものを選んで使うようにしています。
長く愛用するものですし、通販サイトで定期購入してうっかり買い忘れしないようにしています。
日頃からのケアがとても大切なので毎日使用しています。

【まつ毛が伸びる美容液ランキング】第一印象は目で決まる?